カウンター 忍者ブログ

ビジネススキルトレーニングのすすめ

株式会社ペンサール・ストラテジック・パートナーズ 衣笠と申します。 弊社では、企業様の課題解決の企画・実行をさせて頂いており、 このブログではその考え方や手法をご紹介できればと考えております。 何卒、よろしくお願いいたします。

よくわかる問題解決スキル!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

よくわかる問題解決スキル!

皆さんこんにちは!
作者です!

ようやく札幌も地面が見える気候になってきました。
真新しい制服やスーツ姿も多く見られ、自然にやる気 アップの
良い季節だなと感じます。

それでは、“問題解決”については以前も触れましたが
もう一度復習致します。

まず“問題解決”は大きく2つに別れます。
①発生型問題解決
②課題設定型問題解決
この2つを頭に入れて、以下の2つの文章を考えてみて下さい。

ex.
①売上は上がっているが今期決算は赤字になりそうだ。

赤字を放っておくと倒産に追い込まれるので、
「なぜ赤字になったのか?」「どこに原因があるのか?」
と、誰でも考えるはずです。←発生型問題解決

②売上は上がっており利益率も1%ある。

ほうっておいても倒産にはなりません。 けれどもここに問題がないと
言えるでしょうか???
「もっと利益を上げなければ!」「もっとコストを下げなければ!」
などと議論される会社でないと成長しないでしょう。
←課題設定型問題解決

2つの例からわかるように、私達は普段マイナスに感じることには
非常に敏感に反応しますが、すこしでもプラス(非マイナスと 言いましょうか)
に感じることには疑問を抱きません。もしくは抱いても 優先順位は低いでしょう。

“問題解決”の基本は、そもそも何を不満に思うかや、何に目標を 置くかです。
問題解決は問題発見が一番大切ということですね。

ではここまで理解できたら本題にはいりましょう。

“問題解決”のステップは
[Where]どこが→[Why]なぜ→[How]どのように
で、進めていきます。

ステップ①[Where]
まずは『どこが問題か?』『課題はどこか?』と常に考える習慣を つけましょう。
先ほどの例で言うと、利益率が1%になっている真因は どこなのかが大事です。
単価なのか個数なのか、はたまた人件費かなどなど、枚挙に暇が ないでしょう。

ちょっと考えるだけでも苦労しそうなので、こういう場合に 使うのがフレームワークと
言われるスキルです。

例えば、『さっぽろテレビ塔の売上を上げるには?』と 問われたとします。こういう場合は、



このように考えるとMECE(もれなくダブりなく)になります。
ここで真因がわかれば、

ステップ②[Why]
『なぜこうなってしまったのか?』という原因を突き詰めます。

“トヨタ式”でおなじみの「なぜ、なぜ、なぜ」とどんどん アイデアを出していきます。


ステップ③[How]
ここまでくればあとはステップ②で原因とわかった部分に対する 打ち手を考えるだけです。

まとめ

課題設定型問題解決で大事なのがステップ①の[Where]だと いうのが
理解できたでしょうか?
どこが問題かを社内で共有できれば常に改善の嵐で言うことは ないです。

ここで一つ注意しておきたいのが、《How思考》と言われる 誰もが
よくやる過ちです。

例えば社内で「もっと利益率を上げよう」となった場合、 「コスト削減」や
「訪問数増加」など真っ先に打ち手を 考えてしまうことがありませんか?

もちろんビジネスは成果で判断されますから、まず打ち手を 考えて
しまうのはわかりますが、根拠のない打ち手を打ち、 あとからやらなければ
よかったという話は多いです。

ベンチャー企業が倒産してしまうケースもほとんどが 打ち手主導の
経営が原因です。

是非皆様も“現状の課題は何か”を常に自問自答するよう 習慣づけていきましょう。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村     ↑ ポチッとお願いします!

 


 
※日本実務能力開発協会1DAYセミナーのお知らせ
4月21日 9:45~ 北海道建設会館 9F 中会議室
●第一部  なりたい自分を見つける(講師:上前拓也/エグゼクティブコーチ)
●第二部  実現するための行動(講師:安澤輝香/組織・人材教育コンサルタント)
●第三部  ロジカル思考で継続する(講師:衣笠仁/経営コンサルタント)
詳しくは→http://www.pensar-strategic.com/

拍手[1回]

PR

コメント

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

リンク

プロフィール

HN:
衣笠 仁
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/11/28
職業:
代表取締役
趣味:
音楽 旧車
自己紹介:
株式会社ペンサール・ストラテジック・パートナーズ
衣笠と申します。
色々な方のご支援・ご協力の下、この度
会社設立の運びとなりました。
これからは今までの恩返しと、これからの
人材育成に努めていきたいと思います。
皆様どうぞよろしくお願いいたします。

最新コメント

[09/19 ビジネスマナー]
[08/31 作者]
[08/30 稼ぐルーカス]
[08/29 作者]
[08/28 野村]

アンケート

ブログ村

ブログ内検索

バーコード

忍者アナライズ