カウンター 忍者ブログ

ビジネススキルトレーニングのすすめ

株式会社ペンサール・ストラテジック・パートナーズ 衣笠と申します。 弊社では、企業様の課題解決の企画・実行をさせて頂いており、 このブログではその考え方や手法をご紹介できればと考えております。 何卒、よろしくお願いいたします。

論理と感情

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

論理と感情

こんばんわ!

今日は会社設立してから一番の失敗を
してしまいました。

スキル研修のプレゼンの場で、初めて会う方に
業務内容を説明するはずだったんですが、
とにかく話が噛み合わない(-"-)

当然私が合わせなきゃいけないのですが、
論理的に・的確にと考えれば考えるほど
相手との距離が広がっちゃいました。

原因は

①相手の理解度を把握できなかったこと
②相手が何を聞きたいか理解できなかったこと

です。

①ですが、こちらが説明することに対して
あらかじめ相手が知っているだろうと考えていたため
会話の論点が全く合いませんでした。
私はスキル研修の一番最初に、ロジシン語はお互いが
理解できていて初めて通じるもの、つまり
日本語・外国語・ロジカルシンキング語を使い分けましょう
と、言っているにも関わらずこの様です(-_-;)

②ですが、私はビジネスの場では結論を先に言う
ようにしています。ですので、ディベートやディスカッション
のように自分の意見はきっちり伝え、相手の意見に対しても
私はこう思いますとはっきり言います。
なので、他人がみたらきっついと感じるようなことも
しばしば言っているかもしれません。
しかしこれは相手を丸め込もうというわけではなく、
あなたはどうなの?っていう事なんです。
ですが、性格なのかまる~く遠回りに言う人も
世の中にはいます。
良い悪いではなく私はこういう言い回しをされると
何が言いたいの?結論言って!
と、思いますし理解されてないのかな?って
感じてしまいます。
今日はまさにそうで、私が言ったことに対して
イチイチ遠回りをされるので困惑しちゃいました。

情けない(-"-)

今考えてもわからないのがめっちゃ悔しい。

今までプレゼンは数多く失敗してきましたが、
あとから考えて次はこういう打ち手を打てば
いけるって感じなかったことはほぼないです。

しかし、今わからない。

んで、思い切って人に聞いたら、
『それは失敗じゃなくて発見だよ(笑)』
ですって。

全然ロジカルじゃないけどめっちゃスッキリ
しました。
ありがとう!

ロジカルとエモーショナルな部分を両方高めなきゃ
ストレスでやられちゃいそう…

これからもうひとひねり考えて打開策を見つけます。
そして二度同じ失敗だけはしないように、
またこれを人に体系化して伝えられるように
したいと思います。

皆さんも仕事で失敗したときは一人で考えることと

相談することを上手く使い分けて、自分自身を成長させて
いきましょう!

明日しっかり結果出します!

おやすみなさい^^
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忍者カウンター

リンク

プロフィール

HN:
衣笠 仁
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/11/28
職業:
代表取締役
趣味:
音楽 旧車
自己紹介:
株式会社ペンサール・ストラテジック・パートナーズ
衣笠と申します。
色々な方のご支援・ご協力の下、この度
会社設立の運びとなりました。
これからは今までの恩返しと、これからの
人材育成に努めていきたいと思います。
皆様どうぞよろしくお願いいたします。

最新コメント

[09/19 ビジネスマナー]
[08/31 作者]
[08/30 稼ぐルーカス]
[08/29 作者]
[08/28 野村]

アンケート

ブログ村

ブログ内検索

バーコード

忍者アナライズ